金城楼

ご宿泊日(年/月/日)
/ /
ご宿泊人数(部屋/人)
大人
子供
ご利用日(年/月/日)
/ /
ご利用人数

金城樓の季節のご案内

金城樓では、琵琶と語りの夕べ『耳なし芳一』と題しましてイベントを開催致します。

耳なし芳一(みみなしほういち)は、安徳天皇や平家一門を祀った阿弥陀寺(現在の赤間神宮、山口県下関市)を舞台とした物語、怪談。小泉八雲の『怪談』にも取り上げられ、広く知られるようになる。

今回語りは、林 恒宏さん。演奏は太田 豊さんとなります。
 林さんは金沢市在住で北陸を中心に、テレビ・ラジオ番組のナレーション、CMなどで活躍中。

音声学の磯貝靖洋氏 (Vocal Arts Service Center代表) に2002年より師事し、本格的にヴォイストレーニングの勉強を開始。現在は、東京「磯貝メソッド創造塾」の講師も務める。
 また、地元の中学校、高校で「声と言葉のワークショップ」を開催するほか、主宰している「ヴォイスサークル金沢」では、俳優や一般の人々に対して、「声とことば」の指導を行っている。

 太田 豊さんは、雅楽演奏家として笛・琵琶・左舞を専門とし、国内外での雅楽公演に出演。笛・左舞を元宮内庁式部職楽部首席楽長安齋省吾氏に師事

 また音楽家として様々な楽器を用いて舞台芸術のための音楽を制作し、多種多様なアーティストと共演。仏具「おりん」による北陸新幹線新高岡駅発車メロディーの制作など、和洋のハザマで多岐に渡って活動中。

この2人が協演する語り音を聞きながら、金城樓の会席料理を味わってくださいませ。

◆10月25日(金) 琵琶と語りの夕べ 『耳なし芳一』
語り:林 恒宏   演奏:太田 豊

お一人様『20,000円(税込)』 ※お料理・お飲み物込
開場:18:30   開宴19:00
お問い合わせ・お申込み
電話 076-221-8188
金城樓、研声舎のホームページへ

ページの先頭