金城楼

ご宿泊日(年/月/日)
/ /
ご宿泊人数(部屋/人)
大人
子供
ご利用日(年/月/日)
/ /
ご利用人数

各室ご案内


不二石を臨む「不二庵」の3室。「桐の間」「鳳凰の間」「末広の間」。

昭和3年、御大典記念に竣工した由緒あるたたずまいの「不二庵」。
意匠をこらした「桐の間」、「鳳凰の間」、「末広の間」を唯一当時のままに残しました。
日本庭園の一隅には、その昔、太閤秀吉がめでたという「不二石」を配し、すみずみまで清澄な空間が広がります。


ご会席に「松の間」「竹の間」「つぼみの間」。

お馴染みいただきました「松の間」「梅の間」「つぼみの間」はそのままに、移転復元いたしました。
掘りごたつ専用の「梅の間」、掘りごたつ式にも対応できる「松の間」「つぼみの間」は離れとしての趣をいかしました。


格調と華やぎをそなえた大広間、「丹頂」。宴席、小会議に「相生」。

110帖とより広くなった大広間の正面には舞台が設置され、華やかな彩りを添えることができます。
加賀百万石の伝統にはぐくまれた料亭の粋がここにも広がり、こまやかな心づかいが響きます。また、宴席、小会議にもご利用いただける「相生」も新しく設けました。


迎賓館の情緒、ご宿泊の6室。「竹の間」「不二の間」「喜久の間」「雪の間」「月の間」「花の間」。

四季の自然を眺めながら、古都情緒あふれる数奇屋風のたたずまいとなっており、宿泊施設としてご利用いただけます。
料亭の宿泊だからこそできるという、行きとどいた配慮、親身なおもてなしを心がけております。


コンベンションルーム「平成の間」。
お控え部屋「鶴の間」。

広さ370㎡の「平成の間」は、120名様の会議から、婚礼披露宴、各種記念式典、パーティなど、さまざまな集いを、金城樓ならではのおもてなしでお手伝いさせていただきます。
金沢の迎賓館にふさわしい和風の落ち着いた雰囲気をただよわせ、玄関から靴のままでお気軽にご利用いただけます。
「鶴の間」は、ご来賓のお控えの部屋としてご利用いただけます。


ページの先頭